40代女性の悩み・・・それは髪の毛が白髪だらけ!?綺麗に染めれれる人気のトリートメントは?ルプルプ、利尻、レフィーネ・・・この3トリートメント

40代白髪だらけ髪を染める人気のヘアカラートリートメント!

本当に染まる?白髪染めシャンプーのメリットとデメリット!

siraga_4.jpg
 
button2_6.jpg






市販の白髪染め以外で、
白髪を染める方法として、
最近、注目されるようになった、
白髪染めシャンプー。


普段のシャンプーを、
白髪染めシャンプーに替えるだけという手軽さ。


面倒くさがり屋には、なんとも便利な方法です。


問題は、染まるかどうかということ。


白髪染めシャンプーは、本当に染まるのでしょうか?


白髪染めシャンプーの
メリットとデメリットを、
まとめてみました。

 

白髪染めシャンプーのデメリットは染まらない事

shiraga_6.jpg



白髪染めシャンプーは、染まるのでしょうか?


答えは、「染まります」


ただし、最初に使った時には、染まりません。


では、2~3回目には、染まるでしょうか?


2~3回程度の使用では、染まりません。


染まりの悪さが、
白髪染めシャンプーのデメリットです。


白髪染めシャンプーを使って、
色が定着してきたと実感するのは、
早い人で、2週間後です。


普通の髪質では、約1ヶ月かかります。


少し髪の毛が太い人だと、
「ボトル1本使ったものの、
まだ、満足できる色になっていない。
その間に、白髪が伸びてきた。」ということも、
あります。

 

白髪染めシャンプーの一番のメリットは×××!

shiraga_54.jpg


白髪染めシャンプーの使い方は、
通常のシャンプーと同じです。


泡立てて頭皮につけたら、
すぐに洗います。


その後は、流して、終了。


手軽に使えるのが、
白髪染めシャンプーの最大のメリット
です。


ただし、白髪を染めるという目的を考えた時、
問題になるのは、放置時間が無いこと。


通常、シャンプーした後に使う、
トリートメントで、最近は、
白髪染めの役割を果たすものがあります。


白髪染めトリートメントは、放置します。


放置中に、色が入っていきます。


白髪染めシャンプーでも、この方法を用いて、
放置する人もいます。


放置すると、色が入りやすいようです。

 

白髪染めシャンプーだと白髪染めをしたと逆に気づかれにくい?

shiraga_29.jpg



放置時間がない、白髪染めシャンプー。


染まるのに、どうしても、時間がかかります。


なかなか色が定着しないのが、
デメリットです。


徐々に色を入れていきたい。


すぐに色が変わると、周囲の人に、
「白髪染めしたんだ!」と気づかれて、
恥ずかしいという人に、
白髪染めシャンプーは、向いています。


早く効果を出したい。


数回の使用で、色を定着させたい。


そのような人には、
白髪染めシャンプーだけでは、
無理ということになります。


頭皮に優しいもので、早く白髪を染めたい。


そのような要望に応えられるように、
多くの白髪染めシャンプーは、
白髪染めの効果があるトリートメントと、
セットになっています。

 

白髪染めトリートメントだけで白髪は染まるのか?

lplp.jpg


トリートメントタイプの白髪染めだけでも、
白髪は染められます。


女性の間では、
シャンプータイプのものと併用せずに、
トリートメントタイプの白髪染めだけを使う人が、
少なくありません。


ノンシリコンシャンプーと
トリートメントタイプの白髪染めを併用している人が、
女性には多いようです。


白髪染めのトリートメントは、
髪や頭皮の傷みを修復してくれるものが、
少なくないのも、女性には嬉しいところ。


使っているうちに、
髪がツヤツヤになるものに、
人気が集まっています。


髪や頭皮の修復力が、
ひときわ高いと評判なのが、
ルプルプヘアカラートリートメントです。


ルプルプヘアカラートリートメントは、
良質なフコイダンを作る、がごめ昆布を使っています。


市販の白髪染めで髪が傷んだ人に、
オススメの白髪染め
です。


 


ルプルプヘアカラートリートメントの詳細を見る