40代女性の悩み・・・それは髪の毛が白髪だらけ!?綺麗に染めれれる人気のトリートメントは?ルプルプ、利尻、レフィーネ・・・この3トリートメント

40代白髪だらけ髪を染める人気のヘアカラートリートメント!

ルプルプヘアカラートリートメントの超効果的な使い方とは?

siraga_4.jpg
 
button2_6.jpg





安心して使えることで定評がある、白髪染め。


ルプルプヘアカラートリートメントは、
刺激の強い染毛剤が使われていない、
トリートメントタイプの白髪染めの中でも、
安心な白髪染めと、評判です。


評価が分かれる点があるとするなら、色の入り方。


初回の染まり方がイマイチという人が、
稀ではありません。


初回から、満足できるように染めるには、
どのタイミングで、何をすると、効果があるでしょうか?

 

ルプルプは夜より朝の方が効果大!

lplp_8.jpg


ルプルプヘアカラートリートメントは、
乾いた髪に塗ると、色がよく入ります。


シャンプーした後に、
タオルドライして塗る使い方もありますが、
乾いた髪に塗る方が、しっかりと染まります。


そのため、出掛けるまでに、
多少とも時間がある人は、
朝、ルプルプを使うということも。


夜、シャンプーで髪を洗ったら、
リンスやコンディショナーなどは使わず、
髪を乾かして、休みます。


翌朝、起きたら、
すぐにルプルプヘアカラートリートメントを塗って、
30分ほど放置
します。


その後、洗い流し、ドライヤーで乾かして、外出。


ルプルプヘアカラートリートメントは、
肌についても、石けんで洗えば、
すぐに落ちます。


汚れの心配が少ないことから、
朝、ルプルプヘアカラートリートメントを使う女性も、
少なくないようです。

 

ルプルプの染めむらの原因はいつも使うアレだった!

shiraga_55.jpg



白髪染めのトリートメントを塗る時、
クシを使うのが、普通の方法です。


しかし、実は、クシを使うと、
トリートメントを剥ぎ取ってしまっています。


染めムラの原因が、
実は、クシだったということは、
珍しくありません。


しっかりと染める使い方は、
「置く」つもりで塗ること。


「こんなにべったりで大丈夫?」
と思うくらいが、適量です。


ルプルプヘアカラートリートメントは、
素手で扱っても安全ですが、爪の汚れを考えて、
使い捨てのビニール手袋をはめた方が、無難です。


手袋をはめて、手でたっぷりと置いていきましょう。


染まりにくい生え際や分け目には、
ティシュを使うのも、オススメ。


ティシュを2枚くらい重ねて、ぴったりと貼ります。


トリートメントと髪の毛が密着して、
仕上がりが綺麗になります。

 

ルプルプヘアカラートリートメントでもっとも注意したい事は?

shiraga_56.jpg



ルプルプヘアカラートリートメントで染める時、
最も注意したいのは、温度です。


よく色が入るのは、20~25℃と言われています。


ルプルプヘアカラートリートメントを塗ったら、
ラップで頭全体を包みます。


気温が下がってきたら、その上から、
蒸しタオルを巻くと、効果的です。


蒸しタオルを巻いて、シャワーキャップをかぶると、
気温が下がってきても、キューティクルが開きやすくなります。


蒸しタオルを巻いていると、
放置中に家事をこなすのに不都合という場合は、
ドライヤーを使うという方法があります。


ラップをしたら、ドライヤーで5分ほど温めます。


その後、シャワーキャップをかぶり、
30分ほど放置します。


初めて染める時も、この使い方だと、綺麗に色が入ります。

 



ルプルプヘアカラートリートメントの詳細を見る