40代女性の悩み・・・それは髪の毛が白髪だらけ!?綺麗に染めれれる人気のトリートメントは?ルプルプ、利尻、レフィーネ・・・この3トリートメント

40代白髪だらけ髪を染める人気のヘアカラートリートメント!

ルプルプvs大島椿ヘアカラートリートメント!効果や値段を徹底比較!

siraga_4.jpg



白髪を自然に染めるオススメのトリートメントランキングを見る





トリートメントタイプの白髪染めを選ぶ目的の1つが、
キューティクルの保護です。


市販の白髪染めは、
キューティクルを無理に開いて、色素を入れます。


染めた後に髪がバサバサになるのが、気になるところ。


染めた後の髪は、ツヤツヤにしたい。


そんな効果を、天然素材が生むと評判なのが、
「ルプルプ」と「大島椿ヘアカラートリートメント」です。


「ルプルプ」はがごめ昆布が、
「大島椿ヘアカラートリートメント」は椿油が、
傷んだキューティクルを保護して、髪にハリとツヤを与えます。

 

ルプルプvs大島椿ヘアカラートリートメント!染まり方は?

lplp_17.jpg


トリートメントタイプの白髪染めの平均的な色の入り具合は、
3日続けて使った後。


それより早く、しっかり染まるのが、「ルプルプ」です。


「ルプルプ」は、2回目で、しっかり色が入ったと実感できます。


  平均よりも、ゆっくり色が入って行くのが、
「大島椿ヘアカラートリートメント」です。


口コミでは、5日続けて使うと、
7割くらい染まるというケースが、多く見られます。

 

ルプルプvs大島椿ヘアカラートリートメント!色落ちは?

lplp_15.jpg


「ルプルプ」は、色が入ると、その後は、
1週間に1回のケアで、キレイな状態を保つことができます。


色落ちに関する目立った口コミは、見られません。


「大島椿ヘアカラートリートメント」は、
色落ちに関する口コミが、多く見られます。


気にならないという口コミもありますが、
「シャンプーのたびに色落ちする」という口コミが、多く見られます。


染まった後に、3日以上、続けてシャンプーすると、
色は、「ほぼ完全に落ちてしまう」とされます。


そのため、1日おきに染めるのが、色を保つコツになります。


 

ルプルプvs大島椿ヘアカラートリートメント!値段は?安く購入できるのはどこ?

lplp_16.jpg



通常価格は、「ルプルプ」が3,000円、
「大島椿ヘアカラートリートメント」が2,415円です。


「大島椿ヘアカラートリートメント」は、
ドラックストアでの取り扱いがあります。


通常価格よりも安く購入できるのは、
「ルプルプ」が公式サイトから、
「大島椿ヘアカラートリートメント」はAmazonです。


「ルプルプ」は、公式サイトから購入すると、
初回限定で1980円。


返金保証つきです。


「大島椿ヘアカラートリートメント」は、
Amazonで1746円~2326円で入手できます。

 



今すぐオススメのトリートメントランキングを見る