40代女性の悩み・・・それは髪の毛が白髪だらけ!?綺麗に染めれれる人気のトリートメントは?ルプルプ、利尻、レフィーネ・・・この3トリートメント

40代白髪だらけ髪を染める人気のヘアカラートリートメント!

ルプルプvs泡のヘアカラー!効果や値段を徹底比較!

siraga_4.jpg



白髪を自然に染めるオススメのトリートメントランキングを見る





白髪に悩まされる年齢になったら、
美容院で白髪染めデビューという人もいます。


しかし、白髪染めを数回してもらうと、
自宅での白髪染めを検討する人が、少なくありません。


時間が掛かるし、料金もそれなりだからです。


市販の白髪染めで、最近、人気なのは、泡のヘアカラー。


不器用な人も、染めむら無しに白髪染めができると、評判です。


人気が高い「泡のヘアカラー エクストラリッチ」は、税込1119円。

Amazonなら727円~801円です。


お財布に優しい値段です

また、近年、女性の間で人気が高まっているのが、
トリートメントタイプの白髪染め。頭皮や髪への優しさがウリです。


その中でも、良く染まると評判の「ルプルプ」は、通常価格3000円。


1回あたり250円です。


なお、公式サイトから購入すると、
初回限定で税込1980円になります。

 

ルプルプヘアカラーvs泡のヘアカラー!染まりやすさは?

lplp_10.jpg


トリートメントタイプの白髪染めは、徐々に染まるのが特徴。


ただし、「ルプルプ」は、初めて使った時から、
色が入りやすいと評判です。


色が入りやすいのは、微アルカリ性だから、「ルプルプ」は、PH8です。


PH8だと、髪の毛のキューティクルを開きます。


ただし、髪の毛に与えるダメージは、ほとんどありません。


「泡のヘアカラー エクストラリッチ」は、
口コミを見ると、評価が分かれています。


1回で染まったという人もいます。


しかし、染まったという人よりも多いのが、
染まり方に不満を感じた人。


染まりが悪いという口コミが、少なくありません。

 

ルプルプヘアカラーvs泡のヘアカラー!染めた後の髪の毛の手触りは?

nukege_33.jpg


染めた後の髪の毛に対する評価は、
「ルプルプ」に軍配が上がります。


「ルプルプ」で白髪染めをした後は、
ツルスベの髪になると評判です。


「ルプルプ」には、がごめ昆布エキスが配合されています。


がごめ昆布は、美容と健康に効果があるとして、
メディアで注目されている天然素材です。


手荒れが治るほどの修復力を持ちます。



泡のヘアカラーは、
液状のカラーリング剤を泡状にしたものなので、
基本的に液状のカラーリング剤と同じ仕組みです。


「泡のヘアカラー  エクストラリッチ」は、
ツンとするニオイはしませんが、
染めた後の髪の毛は、バサバサします。

 

ルプルプヘアカラーvs泡のヘアカラー!染めた後の満足度は?

rijiri_25.jpg


髪質に合えば、1回でバッチリ染まるのが、
泡のヘアカラーです。気になるのは、
トリートメント効果が期待できないこと。


泡のヘアカラーの方が、液状のカラーリング剤よりも、
髪がきしみやすいとされます。


髪質に合わないで、染まり方が悪いと、ザンネンな結果に。


染まり方次第で、満足度に揺れが見られるのが、泡のヘアカラーです。


トリートメントタイプの白髪染めは、
頭皮や髪への負担が少ないのが、最も大きな特徴です。


中でも、「ルプルプ」は、頭皮への優しさの満足度96%。


頭皮に負担がかからないだけでなく、
髪の毛の傷みも修復します。


染めた後に髪の毛がツルツルになるのが、「ルプルプヘアカラー」。


満足度の高い白髪染めです。

 



今すぐオススメのトリートメントランキングを見る